福岡ソフトバンク X 北海道日ハム 2021年 6月 20日(土) PayPayドーム

sapporodome 日本ハムファイターズ

個人の備忘録です。内容がまちがってる可能性もあるので正確な情報は必ず北海道日本ハムファイターズ公式サイトで確認してください。

福岡ソフトバンクホークス 5 – 5 北海道日ハムファイターズ

無観客

先発は2020年社会人からドラフト2位入団立野投手、今季2戦目初勝利なるか。

4回までは安定したピッチングで強力ソフトバンク打線を抑え込むも5回、谷川原選手にホームランを打たれてから急に投球が乱れ、甲斐選手にツーベースを打たれたあと2アウトまでいくも2つフォアボールで河野投手に交代したが、こちらもフォアボール連発でおしだしなんと3点献上。

その後7回ファイターズ反撃ランナー2おいて高濱選手3ランホームランで一点差、野村選手犠牲フライで同点に追いつく。

8回浅間選手ホームランで勝ち越し4 – 5に。

9回杉浦投手なんとホームランを打たれ同点になりゲームセット 5 -5 で引き分けでした。

今日の注目選手


淺間 大基外野手(26)

連日いいところでホームランここ三試合マルチ安打で打率も.274と上昇。センターの守備も安定してきるため外野手争いで一歩リードか。

YouTube

2021年6月19日 福岡ソフトバンク対北海道日本ハム 試合ハイライト

結果リンク

日本ハムファイターズ公式

SponichiAnnex(スポニチ)

日刊スポーツ

タイトルとURLをコピーしました